雨の中ナンパ

雨

 

大阪は週末からずっと雨でした。

雨の日はナンパ普段はしないのですが、今日はハロウィンパーティに行った帰りで酔って陽気になっていたのもあり、ナンパしました!
バニーガールのコスプレ女をナンパして、ある程度会話するが会話のみで終わりそうでしたがまだ諦めきれなかったため、粘りLINE交換しました。
LINEだけでも交換しておけば達成感ありますね(笑)
そのあと、かむくらでラーメンを食べて帰宅途中にナンパして番号GETしました。
今もLINEやりとり中でアポも決定しました!!
やっぱ、ナンパは良いですね!!

 

ここからは初めてブログにやってきた人に必ず読んでいただきたいものです。
さえないおっさんの私でも現役でセックスやり続けている100人以上の女性とセックスした体験から
童貞の男性でもモテるようになるマニュアルを作りました。

101ページのモテマニュアルはこちらからお読みください。

私がガンガン結果を出している出会い系サイトの攻略法を書きました。
相当な数の女性とセックスやりまくれているおっさんでも手順通りにやればセックスできる方法です。

出会い系サイト攻略法こちら

信太山新地の体験談

信太山新地

 

信太山新地に初めて行ったのは22歳ぐらいの時でした。

会社の先輩に

先輩「カール、お前女っけないし俺がいいとこ行くか?」

カール「いいとこってなんですか?」

先輩「いけばわかる」

カール「教えてくださいよ~」

先輩「おまんこできるとこや」

・・・

こんな話をされ、おちんちんを勃起させながら向かったのが信太山新地でした。

信太山新地というのは、本番ができる風俗のことです。

いわゆる裏風俗、ちょんの間です。

わざわざ本番交渉しなくてもセックスできるのが良いですね。

でも、信太山新地には店がめちゃくちゃたくさんあり、 どこに入ればいいかわかりません。

先輩もわかっていなかったっぽいです。

私はすぐに案内され、部屋で待ってると ブスババアが出てきました。

失敗した!!

私そう思いましたが、遅かったです。

でも、絶対にババアとセックスしたくなかった私は

カール「俺、経験ないし無理だからチェンジお願いします。お願いします。」

と必死に交渉しました。

そして、なんとかチェンジしてもらい、 まださっきよりはましな風俗嬢がきました。

ここで、初体験を済ませようとしたが緊張して勃起しませんでした。

ですが、挿入までの経験は初体験でした。

女性の裸を見たのも初めてでした(笑)

なんかいい体験させてもらいました。

ありがとうございます。

昔の思い出を書いてみました。

 

ここからは初めてブログにやってきた人に必ず読んでいただきたいものです。
さえないおっさんの私でも現役でセックスやり続けている100人以上の女性とセックスした体験から
童貞の男性でもモテるようになるマニュアルを作りました。

101ページのモテマニュアルはこちらからお読みください。

私がガンガン結果を出している出会い系サイトの攻略法を書きました。
相当な数の女性とセックスやりまくれているおっさんでも手順通りにやればセックスできる方法です。

出会い系サイト攻略法こちら

テレクラは悲惨

リンリンハウス

 

私はもう30代だから、かなり昔から恋愛事情を知っていますが
昔は本当に出会いがなかったです。
ネットがなかったから、友達の友達、学校や職場など
以外はナンパするしかありませんでした。

それ以外だとテレクラがありましたね。

それぐらいです。
テレクラには本当に良い思い出がありません。

旅行で東京に行ったときに使った
池袋のテレクラリンリンハウスでブスに会い食事を奢っておしまい。

布施のテレクラで出会った援助交際女にお金をとられかけたり、
難波の千日前のテレクラでブスに会ったり・・・

梅田のテレクラで男に説教されたりと本当に良いことがありませんでした。

テレクラをオナニールーム変わりにして、
しこしこしていました。

情けない話です。

20代前半の頃の話です。
テレクラで購入できるツーショットカードも買ったことがあります。

援助交際の電話などが多く、悲惨でしたよ。

 

ここからは初めてブログにやってきた人に必ず読んでいただきたいものです。
さえないおっさんの私でも現役でセックスやり続けている100人以上の女性とセックスした体験から
童貞の男性でもモテるようになるマニュアルを作りました。

101ページのモテマニュアルはこちらからお読みください。

私がガンガン結果を出している出会い系サイトの攻略法を書きました。
相当な数の女性とセックスやりまくれているおっさんでも手順通りにやればセックスできる方法です。

出会い系サイト攻略法こちら

■好きな女性を「2回のデート」で落とす方法

■好きな女性を「2回のデート」で落とす方法

■著者

日高英治

■ジャンル

デートテクニック

■対象者

童貞、超初心者

■ボリューム

音声6時間17分分40秒、PDF360ページ

■目新しい情報があるものか

モテない人、知識がない人からしたらあると思います。

■再現性はあるか

ある程度は再現性はあると思います。

■評価

★★★★

けっこう良い内容です。

デートという項目について細かく解説してくれています。

モテない人、初心者なら買っても良い内容です。
■好きな女性を「2回のデート」で落とす方法

■好きな女性を「2回のデート」で落とす方法

詳細レビュー

 

第1章:好きな女性をデートで落とす為の心構え

3つのマインドについてお話されています。

全くその通りで正しいと思います。 この3つに対して、細かく解説されております。

全てが正しいことだとは思いませんが、 間違いではありませんので結果が出ていないのなら 言われた通りにやっておくことで結果が出ると思います。

コラム1年齢差がある女性とのデートをする場合の心構え

ケース1 10歳以上年下とデートをする場合に気をつけること

大事なことは2点あると書かれています。

1つはマインドについてです。

大事なマインドですね。 このマインドがないと年下にモテにくくなります。

このマインドで若い女性に接することで、 あなたの魅力を与えることができます。

2つは年齢差のある女性とデートする上でめちゃくちゃ大切なことを お話されています。

これを理解していないと恋愛対象外の男になり、 デートの後、2度とメールの返信がなくなります。

 

ケース2 10歳以上年上の女性とデートをする場合に気をつけること

大事なことは2点あると書かれています。

1つは確かにその通りです。

2つもかなり的を得ています。 この通りできたら魅力的な男になれるでしょう。

 

第2章 女性を落とす為の「3ステップ」の会話法

ステップ1の会話は知っていると便利です。

ただ、使いこなすのは難しいと思います。

私も何度もデートをしていますが、 これを話題にすることはほとんどありません。

ステップ2の会話は使いやすいです。

ただ、会話が苦手な人が一発でできるとまではいきませんので 練習も必要になります。

女性の●●●●の話を聞く

という項目がありますが、 これは簡単に真似できます。

会話例が掲載されてあり、これはそのままパクってもありかと思います。 私も実際にパクってやってみましたら効果ありました。

ステップ3の会話は恋愛する上で絶対に覚えておいた方が良いです。 これはマジで使えます。

デート中に絶対にしてはならない「3つのタブー」

という項目がありますが、 これは本当にしてはなりません。

2番目のタブーはやってる人も多いと思います。 私もやったことあります。

3番目のタブーを読んで、確かに女性ってこんな生き物ですよねって 思いました。

本当にわかりにくい生き物です。 理解しがたいです。

コラム2 あなたに興味が無い女性、他に好きな男がいる女性をデートに誘い出す方法

これは使えますが、2回のデートで落とすノウハウを読んでない人なら、 そこまで絶大な効果は期待できません。

この商材を持ってる人なら絶大な威力があると思います。

 

第3章 女性を落とす為の「2つの」デートスポット

1つ目の場所に女性がいくかどうかです。

1つ目の場所に女性が行ってくれたなら、 なごむことができるでしょう。

また、どれも経験が必要なものばかりです。 あなたが行ったことがない場合は恥をかく恐れもあります。

だから人によっては有利になるし、 人によっては不利になる場所だと思います。

2つ目の場所は定番のあの場所です。 誰もが思いつく定番の場所です。

この場所について細かい説明をしてくれていますが、 この条件に合う場所はなかなか見つけにくいです。

見つかれば最強だとは思います。

下見をしろと書いてありますが、なかなか難しいと思います。

下見はできたら最高ですが、私もやったことありません(笑)

 

第4章 スキンシップを重ねて、恋人同士のような雰囲気を作る方法

マッサージや手相というよくあるスキンシップの方法を否定しています。

ここではなかり良いことが書いてあります。

こういう事前準備とマインドは大事だと思います。

手を繋ぐという項目は無難なやり方になっていますが、 全体的にわかりやすいです。

コラム3 デート代の支払いで気をつけるべきポイント

けっこう当たり前のことが書かれてありますが、 経験不足の人には参考になると思います。

 

第5章 デート前の短期間で、容姿のレベルを劇的に改善する方法

ここではファッションなどについて解説してありますが、 服の買い方はさすがといったところです。

臭い対策や無駄毛対策なども解説されていますが完璧です。

コラム4 デートに適切な曜日と時間帯

なるほどと思うのですが、なかなかこの時間にデートをしようとすると デートが決まらないことも多そうです。

 

第6章 タイムチャート(1回目のデート)

これはわかりやすくて良いです。 かなり実践的です。

デートで失敗する人はこういう商材を1つぐらい 持っておくといいでしょう。

 

第7章 一回目のデート直後~2回目のデート

ここでのメールの仕方はモテない男性からしたら めちゃくちゃ目から鱗だと思いますし、 マジで!!嘘だろ!!と疑って実践しない人も多いと思います。

でも、これはやった方が良いと思います。

コラム5 ネット経由で出会った女性とのデートで気をつけておくこと

ネットでの出会いについての解説です。 言ってることは正しいです。

2010年追加分
■好きな女性を「2回のデート」で落とす方法

1 「デートに誘い出す会話」のテンプレート集

相手別に使えるテンプレートを複数紹介してくれているため、 便利です。

 

2 女性を高確率で自宅やホテルに誘う方法と SEXで溺愛される為の「17のステップ」

情報商材を読みまくってるような人なら知ってることです。

ですが、余り情報商材を読まないような人からすると良い内容です。

 

●まとめ

デートの商材としてはかなり優秀な方です。

ただ、一部使いにくい部分もあったため、★★★★にしました。

買っても良い商材だと思います。

メールの仕方は目から鱗だと思います。

 ■好きな女性を「2回のデート」で落とす方法

 カールの最強の恋愛特典はこちら

恋愛商材Q&A

Q&A

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

恋愛商材と普通の恋愛本はどう違いますか?

恋愛商材と普通の恋愛本の違いはいくつかあります。

恋愛商材はだいたいは著者自身が書いていますが、 恋愛本はゴーストライターが多いです。

また、恋愛商材は値段が高めだから本当に使えるノウハウがガンガンに 入っている恋愛商材もあります。

私が最高評価をつけている恋愛商材はそういう恋愛商材です。

ですが、悪い恋愛商材はクソです。

恋愛本の場合は抽象的でそこまで使えるノウハウは少ないです。

 

恋愛商材は実際に読んでレビューしてるんですか?嘘レビューじゃないですよね?

当たり前ですが、実際に購入した恋愛商材をレビューしています。

だから、購入した証拠になるように中身の一部を画像で掲載したりしています。

恋愛商材をダメ評価すると販売者に嫌がれますが、読者様に喜ばれたら良いと思います。

 

恋愛商材というか、カールさんの特典は使えるものなのですか?

当たり前です。

私の特典はどれも有料で売られいたらみんな喜んで買うような内容です。

クソみたいな特典を作っても意味ないです。

 

ここからは初めてブログにやってきた人に必ず読んでいただきたいものです。
さえないおっさんの私でも現役でセックスやり続けている100人以上の女性とセックスした体験から
童貞の男性でもモテるようになるマニュアルを作りました。

101ページのモテマニュアルはこちらからお読みください。

私がガンガン結果を出している出会い系サイトの攻略法を書きました。
相当な数の女性とセックスやりまくれているおっさんでも手順通りにやればセックスできる方法です。

出会い系サイト攻略法こちら

第5章 転機が訪れる

転機

 

 

 

 

 

 

一回声をかけることができた後は、
少しづつですが、声をかけられるようになり、
会話も続くようになってきました。

だけど、かわいい女性にはビビってしまい
声をかけられなかったり、
かわいい女性に声をかけても相手にされませんでした。
その後、ナンパをやり続けるも、
思うように結果が出ません。

 

何とか、ナンパで番号GETできるようになったりもしたのですが、
ブスじゃないと相手にされませんでした。

 

ブスでは物足りないが、かわいい女の子だと難しいし、
どうしようか悩んでいました。

そんな時にある人物にモテテクニックを教わり、モテるようになっていたのです。

そして、現在は100人を超える女性を抱けるようになったのです。

100人を超えた私は私のようにモテず、苦労していた人でもモテるノウハウを
メール講座で公開することにしました。

詳しくはこちらをご覧ください。

 

第4章 26歳~30歳

ナンパ

ずっと恋愛から遠のいて、

資格の勉強に時間を使ったり、
のんびりしていました。

月日が流れるのは早いなって考えさせられました。

このままだとずっと彼女ができないのではないか・・・
と焦りましたが、

何をしていいかわからなかった私が
思いついたのがナンパでした。
今でこそ、出会いに関する知識もあるのですが
このときの私は

スタービーチ、ナンパ、合コン

ぐらいしか出会いの方法を思いつきませんでした。
そして、生まれてはじめてのナンパをし、
寝屋川駅に行きました。
その結果は・・・
・・・
・・・
・・・

 

声をかけられませんでした。

かわいい女性はいますが、
ビビってしまい声をかけることができませんでした。

声をかけたいのに、声をかけられない。

声をかけようとは思うのですが、
怖くて声をかけれなかったのです。

「俺になんて相手にされないだろう」
「恥ずかしい」
「迷惑じゃないかな」
「今日はもうダメだな」
「やっぱ自信ない」

などなどマイナス的な言い訳ばかり考え、
行動できませんでした。
今までは

「ナンパするやつなんて軽い男だ」

と思い、馬鹿にしていましたがナンパする人の凄さがわかりました。

自分の殻を破れず、1回も声をかけることができないままこの日は終わりました。
そして、1週間後の週末もナンパをしに寝屋川駅に行きました。

「今日こそはナンパしてやる!!」

という気持ちで頑張りましたが、
結局ナンパできませんでした。
いいなって思った女性の後ろをつけていき、
ストーカーをするだけで声をかけることができない。。。

ナンパしようとすると心臓がバクバクして、色々考えてしまって動けない。
ただ、かわいい女性を見つけるだけ><
もう、そろそろ彼女がほしい
いつまでも彼女がいないのは寂しい

でも、ナンパがここまで難しかったとは知りませんでした。
完全にナンパを舐めていました。
コンビニでお酒を買い、缶チューハイを一気に飲み、
顔を真っ赤にして、これならナンパができると思ったのですが
結局それでもナンパできず・・・
俺はなんて情けない男なんだ・・・

と思いました。

その日はナンパを諦め
信長書店でAVを買い、家でオナニーをし、スッキリして寝ました。
それからも何度かナンパをしようとするも、
結局ビビってしまい、声をかけることができませんでした。
ナンパしようと寝屋川駅に5回目に行ったときに

「今日は絶対に声をかけるまで帰れない」

と決め、頑張ることにしました。

なかなか声をかけることができず、時間だけが過ぎていきます。

ヤバイと思い、焦っていましたが、そんなときに
ゆっくり歩いている女性を発見しました。

頑張るぞっと思い、後ろを連れて行きました。

声をかけようかな、どうしようかなって考えながら後ろをつけていきました。

「いくんだ、俺いくんだ俺」

めちゃくちゃビビリました。

ビビリながらもなんとかて声をかけることができました。

私「あ、あ、あの、ちょっといいですか?」

よっしゃーーーーーーーー

めちゃくちゃ嬉しかったです。

女性「はい」
私「いえ、なんでもありません・・・」

その後の会話が思い浮かばず、
どこかに誘うことも番号交換はできませんでしたが、
なんとか声をかけることができました。

この日は声をかけれただけで満足でした。
私でも、ナンパができるんじゃないのか?
そう思わせてくれる一日でした。

第5章 転機が訪れる

 

第3章 19歳~25歳

失恋

 

 

 

 

 

 

 

最初の彼女に振られてから
仕事もやる気がせず、
仕事でミスをする、上司に怒られる・・・

ほんと、恋愛と仕事は繋がってるなって思います。

彼女ができたら、仕事も頑張れるけど、
失恋したら一日中暗くなりますよね。

もう何もやる気のでない絶望的な日々を過ごしていました。

彼女に振られてから一ヵ月が過ぎたときに

T君「女紹介してやろうか?」

T君に女性を紹介してもらえることになったのです。
私はめちゃくちゃ楽しみにしていました。

ですが、やってきた女性はアジアンの隅田美保やハリセンボンの近藤春菜みたいな
かなりひどいブスでした。

正直、どうしていいかわかりませんでした。

デートもブスすぎて、テンションが上がりませんでした。
美人だと緊張するくせにブスだとテンションが上がらない・・・

なんとも、贅沢なやつだと思いましたが、
ブスは本当に無理でした。

それからしばらくは女性のいない生活を過ごしました。

19歳になり、人生2度目の合コンを経験しましたが、
好きになった女性には彼氏がいた為、撃沈・・・
それからしばらくし、会社の先輩にやたら気にいられるようになり、
合コンなどに誘われるようになりました。

この先輩にはありがたいことに
合コンに5回ぐらいは呼んでもらった記憶があります。

ですが、合コンでは全く会話できない私は結果が出たことがありませんでした。
本当に悔しい思いばかりしていました。
童貞のまま20歳を迎えたときはめちゃくちゃ悲しかったです。
20歳の冬に会社に入ってきた女性になぜか、惚れられ、そのまま
私はその女性と付き合うことになります。

私はそれがめちゃくちゃ嬉しかったです。

でも、その女性とも2週間しか続きませんでした。

理由は童貞だった為、焦ってしまい、
気持ち悪がられてしまったからです。

このままではいけないと思っていたときに会社の先輩に
スタービーチというサイトを教えてもらいました。

スタービーチとは有名な出会い系サイトで、
当時写メもないですし、
ブサイクでも口下手でも簡単に会うことができました。

だから、私もスタービーチで何人かと会いましたが、
いつもご飯だけして終わるという
失敗続きでした。
会話下手
恋愛慣れしていない

だから、会っても彼女ができないし、ずっと童貞でした。
だけど、スタービーチを続けてやっていました。

そして、22歳になったあるとき、
待ち合わせ場所に行くとすっごいブスが待っていました。

ブスだとテンションが上がらないなんていってられないと思った
私はブスと会話し、ご飯に行ったあとにホテルに誘ってみました。

するとあっさり成功しました。

ブスだから成功したのかな?

かなり嬉しかったです。

22歳で見事に童貞を卒業できたんです。
ブスでしたけど・・・
スタービーチで出会ったブスと居酒屋に行き、
お酒を飲み、そのままホテルに行ったのを覚えています。

ブスなのにホテルに一泊して4発し、
その次の週末にまた会いまた4発しました。
ブスだけどHが気持ち良かったんです。

童貞だったから経験がありませんでしたが、
こんなにHが気持ち良いとは知りませんでした。
フェラがあんなに痛いと知りませんでした(笑)

歯が当たって痛かったです。
ただ、ブスだった為、2回以上会うことはありませんでした。
それからも何度かスタービーチをやりますが、
ご飯のみで終わることしかなくHすることはありませんでした。
月日が流れ、25歳ぐらいになった時に
友達に呼ばれた合コンでなぜか全然タイプではないブスに
猛アタックをされました。

その合コンに呼んでくれた友達には

「お前、このままだったら彼女できないんだから安井と付き合え」

と言われましたが、ブサイクすぎて私には無理でした。
モテない私に拒否権はないのかもしれませんが、
どうしても付き合いたくなかったから猛アタックされましたが、
避けました。

 

その合コンに呼んでくれた友達の言う通り、
それからしばらく、私には出会いがなく、
女のいない生活を過ごしていました。

 

第4章 26歳~30歳

 

第2章 はじめての恋愛

落ち込む

 

 

 

 

 

 

高校を卒業し、工場に就職が決まっていた
私は工場に研修に行きました。

研修では工場だけにほぼ男ばかりでした。
男9割女1割という割合です。

そんな新しい場所だから、
なんとか頑張ろうと服をお洒落にしたり、
髪型を頑張ったりわからないなりに頑張ってしていました。

でも、出会いがなく男同士で遊ぶことばかりでした。
そんな中、同期のM君から人生初の合コンに誘われました。

合コンではほとんど会話できなかったのを覚えています。

初合コンでは誰とも番号交換せずに

楽しかったな

という印象だけで帰りました。

それから半年間ぐらいは何もそういう話がありませんでした。

だけど、当時ポケベルというものが流行っており、
ベル友というものが流行っていました。

出会いがないなら、無理矢理出会いを作ろうということで
私の友達とかがみんなポケベルで出会いを作るようになりました。

そして、私の友達がベル友と2対2で会うからということになり、
私がそこに行くことになりました。

当時、広末涼子が好きだった私からしたらドンピチャな女性が
きました。

4人で海遊館に行きましたが、私は無言でした。
女性が苦手でうまくしゃべれませんでした。
しかし、その夜奇跡がおこりました。

な、なんと、その夜、私はその広末涼子似の女性を前に
一生懸命にトークをすることができたんです。

こんなに女性としゃべったのは母親を除いては
生まれてはじめてでした。
そして、その勢いで電話番号を交換しましました。
携帯電話ではなく、自宅の電話です(笑)

このときはみんな自宅に電話してたんです。
電話で一生懸命会話をし、
1対1で会えることになりました。

 

そこで昼間から会い、
夜は夜景の見える場所に行き告白しました。

すると、なんとOKがでました。
よっしゃー!!
その夜、人生初の手繋ぎをしたのを今でも
覚えています。
でも、幸せな長くは続きませんでした。
それから1回しか会っていないのに
振られてしまいました。
・・・・

 

好きな人ができたとかで><
このときは本気で泣きました。
キスもしてない、セックスもしてない、
あまりにも早すぎた失恋・・・

 

第3章 19歳~25歳

第1章 小学校時代~高校時代

童貞

 

小学校時代~高校時代

小学校時代の私は友達も普通にいて、社交的な感じでした。

ただ、女子とはほとんど会話はしなかったと思います。
このときから女性が苦手だったんです。

中学生になると、環境が変わり、みんな部活に入ります。
私もソフトボール部に入りました
が、

部活が過酷で平日は部活ばっかりでした。
週末は遊ぶ友達がいませんでした。

そう、中学に入り、いつの間にか
孤立してしまったのです。

半年ぐらいでソフトボール部も辞め、
学校と家の報復みたいな生活を送るようになりました。

家ではスーパーファミコンというゲームばかりしていました。

ドラクエやFFばっかやってみましたね。

ドラゴンクエスト
ドラゴンクエスト
ドラゴンクエスト
ドラゴンクエスト

そして、中学一年のあるときに休み時間に
変態なクラスメイトが

「ちんこをこうやって上下に動かし続けると気持ちいいんだ」

なんて言うてるのを聞きました。

みんなは

「きっしょ~」

とか、そんな反応でしたが、私はめちゃくちゃ気になってしまい
帰宅して、家で一人でクラスメイトが言って通り、
シコシコと自分のおちんちんをしごきました。

するとなんともいえない快感を得て、白っぽい液がでてきました。

「えっ何これ!ヤッベ」

と最初は思いました。
それが私のオナニーデビューです。

それからはくせになり、毎日のようにオナニーしていました。

私は犬を飼っていた為、
犬の散歩に行くことがよくあったのですが、
家の近くの公園にエロ本が落ちていて、
そのエロ本を読みながら犬の前でオナニーしたこともあります。

公園でオナニー・・・変態ですよね。
まだ、中学生だから許されるかもしれませんが、
大人だったら危ない人でした。

夏休みや冬休みなどの長期休みはほんまにオナニー三昧でしたね。

1日に8回オナニーしたこともあります。
さすがに最後の方はほとんど量が出ませんでした。
このときのおかずはセーラームーンでした。
このとき、大好きなアニメがセーラームーンだったんです。
このときに、家の近所の本屋でエロ本を立ち読みしてた
んですが、その現場をクラスの女性に見つかったことがあり、
死ぬほど恥ずかしかったのを覚えています。
そんな友達もいず、ひきこもりのような生活を続け、
中学三年になりました。

中学三年のときのクラスメイトにかわいくて、好みの女性がいました。

この女性が今、思うに初恋の人だったと思います。
でも、この女性はイケメンのサッカー部の男と
付き合っていることが後後わかりました。

その女性のことを思いながらオナニーしたことも一度や二度では
ありませんし、悔しくて、悔しくて泣きそうでした。
このまま、私は遠くからその女性を眺めることしかできず、
中学校は卒業します。
高校生になり、私は生まれてはじめて現在まで続いてる友達ができました。

名前をN原といいます。

N原とは高校三年間ずっと一緒でした。

なぜ、ここまで気があったのか?
それはお互い草食系でモテないオーラがあったからでしょう。

このときはN原も私もヤンキーや体育会系のオーラのある人
苦手で、いつも隅にいてました。

高校に入り、クラスに好きな女性ができました。

でも、一言も会話することなく高校三年になりました。

高校三年になり、まだ童貞な私にセックス経験のある男が

「お前、まだ童貞なの?女のあそこはぬるぬるしてて、ほんまにき~もち~いぞ~」

ってめちゃくちゃ期待値を上げるような言い方をしてくるから
当時の私はセックスにめちゃくちゃ憧れをいだいていました。
当時の私は大阪の梅田や難波のアダルトショップを何件も周り、
裏ビデオを売ってる店がないか探したり、
エロのことしか頭にありませんでした。
そんな変態なまま卒業を迎えようとしましたが、
卒業手前でずっと好きだった女性に告白しようとしましたが、
見事に振られました。

こういうずっとモテない学生時代を送っていたわけです。
このまま、高校を卒業し、工場に就職するわけですが・・・

第2章 はじめての恋愛