合コンのチャンスをモノにする方法 -Project.G

合コンのチャンスをモノにする方法 -Project.G

■著者

黒羽根 雄大 古賀 幸浩

■ジャンル

出会い(合コン)

■対象者

合コンでモテたい人

■ボリューム

215ページ

■目新しい情報があるものか

あんまりありませんね

■再現性はあるか

かなり回数こなさないと難しいと思います。
厳しいでしょうね。
合コンのチャンスをモノにする方法 -Project.Gの細かいレビューしていきます。

合コンのチャンスをモノにする方法 -Project.G
レベル1 脳ミソ大革命

文章の書き方などが村上宗嗣さんの商材と似ています。

恋のパワーバランス

男が美人を選ぶ理由が書いてあります。

・背筋をピンと伸ばして下さい。

猫背は治しましょうとかそういうことが書いてあります。

・視線はキョロキョロせず、堂々と相手の目を見据えます。
恥かしがって、目を反らしてはいけません。
女性と目があったら5秒間は見続けられるようにならないといけません。

などなどよくある自信の作り方が書かれています。
恋愛の発育プロセス

女性だって気持ちいんだから、「ちょっとコンビニに行ってくるわ」という気軽なノリで「ちょっと
セックスしよっか」とできないものなのかと。

でも女性はセックスを警戒します。

その理由は簡単なことだったんです。

恋愛の発育プロセスは4つあります。

出会い、心的交流、身体的交流、●●

成功を妨げているもの

感情スキル

落として上げる

よくあるテクニックです。
ギャップ

ギャップの説明はうまいですね。
ただ、もう少し解説してくれたらうれしかったです。
ミステリアス
これは使えそうです。

合コンの準備

ファッション理論

ダウンタウンの●ちゃん系が良いと書いてありますが古くない?

と私は思います。
飲み屋のポイント

これは簡単なことが書かれています。

合コン

待ち合わせの消滅

これは正解です。
間違いではありません。
座席の決定権

これはどうなんでしょうか?
ワンアルコール

これは大事なことらしいです。

どうも他の商材を真似てるような気にしてしまってなりません・・・

気のせいですね(笑)

差をつける自己紹介

ここでも村上さんのテクニックと同じことが書かれていました。

パーソナル情報の交換

当たり前ですね。

社交性の表現

出会いのプロセスで行うもう1つの内容を説明します。
2.最低限の社交性を持っているか判断する。

これは大事ですね。

同盟作戦

これはよくあることですね。

勝手にプロファイル

これもよくある手です。

羞恥心責め

これは使えます。

ただし、恋愛初心者が使うと嫌われてしまう場合があるため、使い方が重要です。
ヒール脅し

ちょっと上級テクですね。

グループパワー

上級テクですが、うまく使うと効果的でしょう。

ミスミラーリング

これは使いやすそうだけど、こんなパターン毎回ありません。
節目の鉄板

これはよく使われていますね。

セクシャルネタ

「合コンで下ネタはOKですか?」
という質問をよく頂きますが全然OKです。
基本的に女性もエロい話しが好きです。
小さい頃から親や先生に「Hな事は悪い事」として教わっているので、始めは「やだ~」とか言
い始めますが、内心では喜んでます。

これは普通ですね。

お会計心理
これは色々な意見があるため、どっちがいいのか難しいですね。

割り勘の時点でないと思われる場合もありますし、割り勘でいい場合もありますもんね。

連絡先と“間”

これは簡単に使えるからいいと思います。

2次会の法則

ネタなど2次会での戦略のお話をされています。
デートの約束

デートに誘う心構えみたいなことが書かれています。
最高のタイミング

まあ、これも一つの考え方ですね。

連絡の基本

マインドですね。

誘いの哲学「クッション法」

これは初心者さんにはいいんじゃないでしょうか。

誘いの哲学「セレクト法」

これでも断る女の子は断りますが、普通に誘うよりはいいと思います。

誘いの哲学「ステップ法」

これはわかりやすくていいですね。

メールの掟

メールの掟
【其の一】こちらからの連続送信は禁止(ちゃんと返信を待つ)。
【其の二】すぐに返信しない。
【其の三】内容は手短に。
【其の四】自分の話はしない。
【其の五】変に高いテンションではなくて、普段の口調にする。
【其の六】絵文字は顔表情のもの程度に抑える。
【其の七】気持ちを伝えたり告白したりはしない。

勝てるデートスポット

合コンの飲み屋選びで軽く触れましたが、ここでは2つの考え方があります。
それが、「ホーム」と「●●●●●」です。

これは他の商材にも書いてありました。
デート
第一声

これまで何度も言ってる通り、恋愛の「節目」というのは大切です。
そして私が最も大切だと思っている節目は最初のデートで出会った瞬間です。
女性は始めて2人きりで遊ぶという事に大きな不安と緊張を抱えています。
「どんなデートになるのかな…」
「つまらなかったらやだな…」
最初の一声でこの気持ちを払拭し、これから楽しいデートが始まるという気持ちにさせてあげ
る事が大事です。

ここでの内容はまあまあ掴みはとれるかもしれません。

恋をする会話

これはその通りです。

デートでは2種類の会話をすると覚えて下さい。
1.お互いの●●生活における価値観の情報を交換し、共感できるようにする。
2.お互いの●●における価値観の●●を●●し、共感できるようにする。

人生観の共有

これは当たり前なことなのでだいたいの恋愛本に書いてあります。

恋愛観の共有

いいことですが、これをやりすぎると駄目男になるため、注意も必要です。

夢の発掘

なかなかいい内容でした。

間接的好意

2つ間接的に好意を伝える方法が書いてありますが、2つめはきもいです(笑)
プレゼント効果

プレゼントは女の子も喜ぶし、いいとは思います。

食事に隠された秘密

色々な商材に書かれてあるよくある内容です。

デートのお会計

色々な商材に書かれてあるよくある内容です。

優しさの正体

当たり前のことですね。

女性最大のストレス

当たり前のことですね。
恐怖の男

これはそうですね。

恋愛関係

まあ、当たり前です。

個人的にはお勧めといえる商材ではありません。
合コンノウハウならもっと良いものあります。

ただ、合コンに特化した商材で本当に良いものってなかなかないんですよね・・・
合コンのチャンスをモノにする方法 -Project.G-

カールの最強の恋愛特典はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です